五色そうめん

五色そうめん

天の川や織姫の織り糸に見立て、七夕にそうめんを食べるという習慣があります。芸事の上達、無病息災、恋愛成就などの願いが込められています。五色そうめんは、陰陽五行説の五色に由来し、厄除けの意味があります。

【材料】(4人分)

五色そうめん1束ずつ 

そうめんつゆ
(醤油1:みりん1:だし6 追いがつお適量)

ネギ適宜

みょうが適宜 

おろししょうが適宜

1

そうめんつゆを作る。醤油とみりんとだしを合わせて火にかけ、追いがつおして冷ましてから濾す。

2

五色そうめんの端を輪ゴムで結んで、たっぷりの湯でゆがく。冷水でもみ洗いして、器に盛りつける。

3

そうめんつゆと薬味を添えて供する。
【レシピ提供】和食文化国民会議 技・知恵部会 幹事 長田勇久